KEIRIN EXPRESS

全国の競輪開催案内のポータルサイト

久留米競輪

KURUME KEIRIN

83#

FⅡ

2.13Tue 14Wed 15Thu

次回開催

F1

3/11 ・12 ・13

レース展望

111期の熾烈なV争い

  • 吉田昌司

  • 船瀬惇平

 チャレンジは若き機動型たちが火花を散らす。中心になるのは吉田昌司だろう。デビューイヤーの昨年は、初戦から8連勝と好発進。その後も積極的な組み立てで白星を重ねた。12月佐世保記念で行われたレインボーカップチャレンジファイナルでは9着で特昇に失敗。それでも、「今後もコツコツと頑張っていきます」と気持ちを入れ直した。今年は初戦の静岡を116着も、再度の挑戦で上を目指す。ベテラン鈴木達也のサポートも心強い。

 船瀬惇平の逆転も十分。スタートダッシュこそ失敗したが、10月岐阜のVを皮切りに成績が上昇。「岐阜で優勝をしてから、落ち着いて走れるようになりました」。レースに慣れて、本来のパワーを毎場所で見せている。今年も1月小倉MNを完全Vなど、状態に不安はない。先行主体の組み立てで同型ライバルを完封する。

 吉田智哉も侮れない。小柄な体格を生かした、タテヨコに俊敏な動きは脅威。12月名古屋の決勝でも、別線を捌いて中団確保からのまくりで完全Vを達成した。今シリーズの同期の中では、レース運びが一番巧い。柔軟に立ち回って逆転を狙う。

 猪野泰介は10月弥彦MNで格清洋介らを破ってV。成績こそ同期と比べて見劣りするが、一発脚はある。

注目選手

  • 田畑英行

    岩手 ・95 期・A3

    田畑英行

     1月松戸は予選で敗退も、2日目には番手から1着。最終日は自ら動いて連勝を果たした。好調気配な上に、猪野泰介を目標にできる今シリーズは好機到来。

    ■直近4ヶ月成績(*4/27現在)
    競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
    71.94 1 4 4 5 5