久留米競輪

KURUME KEIRIN

83#


  • FⅡ
  • 1.22Tue 23Wed 24Thu

レース展望

気配いい桜井雄太で

桜井雄太

佐藤和典

S級終盤は逃げ切りも含め、自力で勝ち星の多かった桜井雄太。今の強さがあればA級では自力でVを量産しそうだ。しかも今シリーズは2班に森川康輔がいる。自力でも番手でも優勝争いをリードする存在になるだろう。森川は12月防府で1、2班戦初優勝を飾るなど、ここへ来て充実一途。ダッシュを生かした走りで優勝を争うひとりだ。昨年後半は落車続きの宮司周郎だが、桜井に森川とスジの豊富なここから流れを変えたい。

S級では苦戦が続いた佐藤和典だが、ここでは差し脚上位の存在。8月富山記念、9月小田原で勝ち星を挙げるなどS級でも随所に鋭い切れを見せていた。坂木田雄介、菅原大也と南関スジの目標が豊富なここはチャンスだ。坂木田は10月川崎から6連続優出と昨年後半は調子を上げていた。勢いある若手機動型を相手にベテランの上手さで対抗する。

冨尾享平は2期連続のA級戦だが、前期は3Vとまくり主体に勝負強さを発揮していた。ここも鋭いタテの脚で別線の機動型に襲いかかる。

他にも川村昭弘、上田学に山口幸太郎、浦崎貴史とS降り選手が多い注目のシリーズだ。

注目選手

  • 井上将志
    福岡 ・98 期・A1

    井上将志

     11月青森から3連続優出するなど、ようやく調子を取り戻してきた。12月松山では連日バックを取るなど自力にも自信を深めており、地元のここも活躍に期待だ。

    ■直近4ヶ月成績(*01/19現在)
    競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
    89.14 5 7 5 2 13

▲TOPへ