KEIRIN EXPRESS

全国の競輪開催案内のポータルサイト

小倉競輪

KOKURA KEIRIN

81#

FⅠ第14回吉岡稔真カップ争奪戦

7.19Sun 20Mon 21Tue

次回開催

F2

8/3 ・4 ・5

レース展望

四国VS九州

  • 香川雄介

  • 渡部哲男

  • 園田匠


今シリーズは地区内あっ旋のため、中国、四国、九州の選手のみが参戦。さらに、「密集・密閉・密接」を回避するために7月からは開催参加選手を減らして、S級戦も7車立て争われる。
 点数最上位の香川雄介は、6月久留米記念で2235着。連日、状態面に不安を感じているようだったが、今期初の記念優出を果たした。今回はその久留米記念を走ったメンバーが多く参戦するし、一次予選でワンツーを決めた島川将貴もいる。今回こそは島川を交わしてVをつかもう。また、渡部哲男もチャンスは十分。同県の後輩・佐々木豪が今期2度のF1優勝を飾っていて、好調をキープしている。佐々木の好スパートが決まれば、渡部と愛媛ワンツー決着もありそう。
 地元勢は1月当所でVの園田匠を中心に、小川勇介、大坪功一、吉本卓仁と層が厚い。吉本の頑張り次第では、園田が強烈な差し脚を披露する場面も。また、井上昌己や荒井崇博のタテ脚にも警戒したい。

注目選手

  • 久米康平

    徳島 ・100 期・S2

    久米康平

     3日制の3月久留米G3で優出したあとは、F1戦でも決勝進出が続いた。近況は予選や同格戦で1着があるので連日、軽視はできない。

    ■直近4ヶ月成績(*7/2現在)
    競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
    106.06 6 3 3 3 6
  • 小川丈太

    徳島 ・111 期・S2

    小川丈太

     6月久留米記念は、2日目と3日目の選抜戦で連勝。共に力を出し切る積極的なレースだった。今回も予選から警戒したい。

    ■直近4ヶ月成績(*7/2現在)
    競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
    103.20 4 4 1 1 4
  • 上田尭弥

    熊本 ・113 期・S2

    上田尭弥

     近況は、F1戦でも準決勝が壁となっているが、先行策で随所にラインを上位に導いていて、動きは悪くない。九州の援護役が手厚い今節は準決勝でも要注意。

    ■直近4ヶ月成績(*7/2現在)
    競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
    105.80 5 5 1 0 4