小倉競輪

KOKURA KEIRIN

81#


  • FⅠ
  • トータリゼータ小倉杯
  • 5.27Sun 28Mon 29Tue

次回開催
F2
6/10 ・11 ・12

レース展望

九州の新大砲・金ヶ江勇気

金ヶ江勇気

小笹隼人

新鋭の金ヶ江勇気に期待したい。昨年末にレインボーカップで特昇を果たすと、1、2班戦でも大暴れ。昇班2戦目の高知では、後続を6車身千切る圧勝の逃げ切りV。その後も続く和歌山、2月大垣を無傷で制覇と枚挙にいとまがない。秘めたる才能がついに開花して快進撃を続けている。ここも、抜群の機動力で同型ライバルを圧倒しよう。番手は佐々木翔一が回るか。約2カ月におよぶ長欠から3月久留米で復帰。すると、続く福井、玉野を連続優出と状態を上げている。金ヶ江の仕掛けに続いて、ゴール前勝負を演じる。さらに、長欠中の市橋司優人まで参戦なら、ラインはより強固になる。

対するは小笹隼人。降級の今期は、準決勝をすべて連対など安定感抜群。3月福井の準決でも、最終ホームからカマして押し切りと、さすがの走りを見せてくれた。未だにVこそないが、A級屈指の機動力で逆転を狙う。村上卓茂は中近で小笹の番手を回れるのならチャンス。今期は序盤で怪我に泣かされたが、復帰戦の3月大垣を準Vなど影響は薄そうだ。

高橋清太郎の一発にも注意したい。成績にムラこそあるが、3月福井では小笹らを撃破してV。決勝は不発となったラインの3番手から、前に踏んで超高額配当を演出した。

目標不在の中村敏之輔だが、まくり脚あるだけに警戒したい。前々に攻めて浮上を目論む。

注目選手

  • 松岡晋乃介
    岐阜 ・109 期・A2

    松岡晋乃介

     今年は1月佐世保、続く当所を連続優出など安定感が増している。3月岸和田でも吉武信太朗らを撃破して無傷優出。上位戦でも侮れない存在だ。

    ■直近4ヶ月成績(*12/18現在)
    競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
    89.47 14 7 5 0 11
  • 尾形鉄馬
    宮城 ・107 期・A1

    尾形鉄馬

     競走得点こそ高くはないが、持ち前の機動力は上位陣にも引けを取らない。3月静岡の準決でも、最終ホームからロングまくりで古川宗行らを撃破してみせた。仕掛けがハマれば大駆けも十分。

    ■直近4ヶ月成績(*12/18現在)
    競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
    91.00 9 8 5 2 8

▲TOPへ