KEIRIN EXPRESS

全国の競輪開催案内のポータルサイト

いわき平競輪

IWAKI TAIRA KEIRIN

13#

FⅠS宮城カップ 東京スポーツ杯

7.31Wed 1Thu 2Fri

次回開催

F2

8/16 ・17 ・18

レース展望

破壊力を増した宗崎世連

  • 宗崎世連

  • 伊藤成紀

前期はS級で好走していた宗崎世連を中心視した。3月名古屋、同月福井、4月高知記念と3場所続けて2連対を果たすと、6月宇都宮の決勝は落車のアクシデントがあったとはいえ、トルーマン、山崎芳らの強豪相手にS級初Vを飾る大金星を挙げた。持ち味の自力攻撃には一段と磨きがかかった観があり、A級なら機動力を遺憾なく発揮してVをものにしよう。
伊藤成紀を重視する手もある。前期はS級1班を張った実力者で、S級Vの実績もあり、昨年はダービーに参戦している。 落車負傷の影響でなかなか調子が上がらず降級となったが、貫録を示してのV奪取は十分だろう。
山本健也も降級組で、今期は2年半ぶりのA級戦。好位置をキープしての差し、まくりが勝ちパターンで、同格戦では好走していた。前々に攻めてVを狙う。
主武器のまくりには破壊力がある横関裕樹も侮れない。最近はやや調子を落としているが、5月奈良、6月名古屋を連覇した時の脚勢に戻れば単も望める。
杉山悠也、松澤敬輔の北日本勢にも注意したい。

注目選手

  • 鶴良生

    福岡 ・111 期・A1

    鶴良生

     なかなか成績が安定しないがポテンシャルは高い。2月松阪では伊藤稔ら相手に完全Vを飾っている。一発の魅力を秘めている。

    ■直近4ヶ月成績(*7/22現在)
    競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
    91.37 11 7 3 1 5
  • 石井和明

    群馬 ・105 期・A2

    石井和明

     先行一本で勝負していて、ほとんどの場所で連にからんでいる。上位戦では重荷かもしれないが、予般戦は連がらみが期待できる。

    ■直近4ヶ月成績(*7/22現在)
    競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
    82.96 15 1 6 3 17