KEIRIN EXPRESS

全国の競輪開催案内のポータルサイト

いわき平競輪

IWAKI TAIRA KEIRIN

13#

FⅡオッズ・パーク杯

7.5Fri 6Sat 7Sun

次回開催

F1

7/31 ・1 ・2

レース展望

地元は譲れない伊東翔

  • 伊東翔貴

  • 北野良栄

タレントがそろっている北日本勢がV争いを優位に進める。主役は伊東翔貴だ。S級戦でも力強いタテ攻撃でコンスタントに連にからんでいた。失格の影響で今期はA級から再出発。初戦の地元シリーズで結果を出して波に乗る。佐伯翔も前期S級の実力者。4月伊東の落車で長期欠場を余儀なくされたが、5月末の大宮で復帰している。地元のここまでには立て直してくるだろう。伊東とのマッチレースに持ち込みたい。尾形鉄馬は春先から本格化している。4月広島、5月静岡と2場所連続の完全優勝。今シリーズも強烈なダッシュ力を存分に発揮しよう。
北日本勢にとって最大の脅威となるのが北野良栄だ。調子、成績とも右肩上がり。S級で善戦していたパワーを見せつける。ベテランの大庭正紀が北野の援護役だ。戸伏康夫は西日本で連係するかもしれない。
川越勇星、松永晃典の南関勢も侮れない。川越は4月松戸で待望の1、2班戦初優勝を飾った。松永はいぶし銀の走りで川越を盛り立てる。

注目選手

  • 葛西雄太郎

    愛媛 ・85 期・A1

    葛西雄太郎

     5月前橋ミッドナイトは初日からオール連対で準Vと好走。戦法の幅が広がり、成績の安定感が増している。

    ■直近4ヶ月成績(*9/20現在)
    競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
    90.47 10 5 3 2 13
  • 内山雅貴

    静岡 ・113 期・A2

    内山雅貴

     チャレンジ戦ではVを量産していた南関のホープ。1、2班戦でも実力を発揮できればV争いに食い込める。

    ■直近4ヶ月成績(*9/20現在)
    競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
    78.16 13 17 4 0 4