KEIRIN EXPRESS

全国の競輪開催案内のポータルサイト

いわき平競輪

IWAKI TAIRA KEIRIN

13#

FⅠサンケイスポーツ杯

7.26Thu 27Fri 28Sat

次回開催

G1

8/15 ・16 ・17 ・18 ・19

レース展望

V候補筆頭は川村晃司

  • 川村晃司

  • 早坂秀悟

  • 中村浩士

川村晃司がシリーズリーダーだ。6月に42歳を迎えたが、機動力は衰え知らず。ツボにはまった時の破壊力はS級トップクラスだ。5月名古屋記念では優出。続く同月小松島F1は完全Vとここに来て調子を上げている。記念開催でも優出の経験がある得意バンクでパワー全開だ。
 早坂秀悟は成績の波が大きいが、トップスピードの切れは目を見張る。カマシ、まくりの自分の形に持ち込めば、あっさり勝ってもおかしくない。守澤太志はあっせんが止まった5月の1カ月間でしっかり練習を積んだ。昨年の終盤戦から落車、失格と悪い流れが続いたが、後半戦から反撃に転じる。小野大介は落車のケガから立ち直りつつある。地元戦に向けて、しっかり仕上げてくるだろう。
 今シリーズのメンバーのなかで一番点数を持っているのは中村浩士だ。支部長として公務をこなしながら競輪でもしっかり結果を残している。南関で堀内俊介が勝ち上がってくれば、勝機は十分にある。東龍之介は追い込みとしてのランクを着実に上げている。
 5月和歌山F1で久々の優勝を飾った小嶋敬二の一発にも警戒したい。

注目選手

  • 伊東翔貴

    福島 ・100 期・S2

    伊東翔貴

     前期はカマシ、まくりを主武器にコンスタントに連にからんでいた。1年2カ月ぶりの地元戦でファンにアピールする。

    ■直近4ヶ月成績(*9/24現在)
    競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
    95.42 3 4 0 0 15
  • 庄子信弘

    宮城 ・84 期・S2

    庄子信弘

     まくりのスピードに磨きをかけて、成績が急上昇。7月に初のS級昇格を果たす。どこまで戦えるのか楽しみだ。

    ■直近4ヶ月成績(*9/24現在)
    競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
    91.23 1 3 2 2 6