いわき平競輪

IWAKI TAIRA KEIRIN

13#


  • FⅡ
  • 福島民報杯
  • 2.27Wed 28Thu 3.1Fri

次回開催
F1
3/8 ・9 ・10

レース展望

相笠翔太が地元を守る

相笠翔太

石口慶多

 地元の相笠翔太を本命に推す。前S級では12月佐世保記念の初日をまくって突破するなど、動きが良かった。そんな中での降級とあって、A級では実力別格。今期初戦の1月高知では、別線となった松澤敬輔らから逃げ切って制覇。同月広島のモーニング7では、関根健太郎を目標に2V目ときっちり結果を出している。当所では、地の利を生かした走りでファンの期待に応えよう。同じく地元の山崎司もチャンス。12月取手では、酒井雄多の番手からV。成績こそ安定していないが、勝負強い走りは健在だ。相笠を援護して抜け出そう。

 対するはS降りの石口慶多。今期は初戦の1月武雄からV争いに参加すると、同月の小田原では鋭いまくりで降級後初Vを手にした。S級でも通用したダッシュ力は驚異の一言。上位に同地区の追い込み型は不在だが、好機に仕掛けて逆転を狙う。

 藤原憲征は、1月松山を完全V。さらに、今年は2月豊橋までにすべて確定板入りとキメ脚が冴える。馬場和広や菱沼元樹ら若手が優出すれば好機拡大だ。自ら動くことになっても、まくり兼備だけに土屋仁と好連係で対抗する。変幻自在な柏木伸介が軸の南関勢も警戒したい。

注目選手

  • 能代谷元
    神奈川 ・111 期・A2

    能代谷元

     バックを取る積極的な競走で脚力を磨いている。1、2班戦では準決が壁になっていたが、12月平塚、大宮を連続優出。着実に成長を歩みを進めている。

    ■直近4ヶ月成績(*02/22現在)
    競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
    88.20 11 1 4 5 14
  • 尾形鉄馬
    宮城 ・107 期・A2

    尾形鉄馬

     8月高松の落車で一頓挫あったが、復帰した10月西武園を313着。その後は大きい着こそ目立つも、今年に入り1月静岡で2勝、続く大垣を291着と再び上向いてきた。

    ■直近4ヶ月成績(*02/22現在)
    競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
    89.70 11 9 2 3 10

▲TOPへ