KEIRIN EXPRESS

全国の競輪開催案内のポータルサイト

いわき平競輪

IWAKI TAIRA KEIRIN

13#

FⅡアイくるガールズカップ

6.22Fri 23Sat 24Sun

次回開催

F1

7/26 ・27 ・28

レース展望

戦力充実の南関勢

  • 小島歩

  • 松田優一

南関勢が総合的な戦力でやや優っている。主軸になるのは小島歩だ。今期は5月松戸を走り終えた時点で10場所のうち優勝2回、準V2回と高いレベルで安定している。人の後ろを回る機会が増えているが、しっかりチャンスをモノにしている。ラインをけん引するのは齋藤友幸だ。最近は先行、まくりをバランスよく使い分けている。ここも流れに応じて柔軟に仕掛ける。山田和巧はA級トップクラスの切れ味を誇る。どんな展開でも最後は突っ込んでくる。7月に50歳の大台を迎えるベテランの三住博昭も鋭い決め脚は健在だ。
 松田優一も有力なV候補のひとりだ。今期はここまで2V、対戦メンバー、展開に応じて多彩な戦法を繰り出している。混戦になればなるほど勝負強い。
 小笹隼人は5月武雄ミッドナイトの決勝で逃げ切り、今年初優勝を飾った。今シリーズは援軍が手薄だが、ラインができれば積極的に攻める。
 北日本では阿部英光の決め脚が光る。スジの機動型が勝ち上がってくれば勝機が出てくる。
 格上位の中村良二の動向も見逃せない。西日本の機動型と連係できれば面白い。

注目選手

  • 新井剛央

    埼玉 ・86 期・A1

    新井剛央

     4月青森では2勝をマーク。調子、戦歴とも上昇カーブを描いている。目標がいる時のレースさばきと差し脚はしっかりしている。

    ■直近4ヶ月成績(*5/27現在)
    競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
    87.88 0 4 7 0 16
  • 猪狩祐樹

    福島 ・99 期・A1

    猪狩祐樹

     成績の波は激しいが、勝ちパターンに持ち込んだ時は強さを発揮している。仕掛けどころを熟知しているホームなら期待できる。

    ■直近4ヶ月成績(*5/27現在)
    競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
    88.38 8 4 1 1 15