たちかわ競輪

TACHIKAWA KEIRIN

28#


  • FⅠ
  • 2.13Tue 14Wed 15Thu

次回開催
F1
3/29 ・30 ・31

レース展望

層厚い北勢が優勢

渡部幸訓

佐々木孝司

 S級でも善戦していた渡部幸訓、佐々木孝司の機動型を擁する北勢が優勢だ。追い込み型にも阿部英光、鈴木規純と、今節の北勢は層が厚い。中でも自在タイプの渡部は直近4カ月の競走得点102点超の実力者で、中心視は順当だろう。

 南関勢も佐々木龍、坂西佑介、松永晃典ら強豪ぞろい。佐々木がタイミングよく仕掛けて主導権を握れば上位独占の場面も。

 地元の古川宗行は病欠が続いていて体調が不安。一方、野中祐志は堅実に優参しておりまずまずの近況だ。

注目選手

  • 大矢将大
    新潟・81期・A1

    大矢将大

     昨年後期はなかなか決勝に乗れなかったが、11月、12月の4場所は3回優参。冬場に入り徐々に調子を上げてきているので、準決は連の伏兵として注目したい。

    ■直近4ヶ月成績(*01/21現在)
    競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
    89.00 0 2 8 3 13

▲TOPへ