たちかわ競輪

TACHIKAWA KEIRIN

28#


  • FⅠ
  • スポーツニッポン杯
  • 10.25Wed 26Thu 27Fri

次回開催
F2
11/2 ・3 ・4

レース展望

貫禄を示すか村上博

村上博幸

横山尚則

 今年の優勝はFⅠの2回で、まだGレースの優勝はない村上博幸。しかしながら、9月向日町記念の準決では稲垣裕のまくりを差して勝っていて、好調時の感触を取り戻している。タッグを組む稲毛健太とは高松宮記念杯の一次予選で連係。まくった稲毛を村上が差してワンツーを決めている。ここも近畿勢での連独占は有望だろう。
 ビッグレースでも存在感増す横山尚則を中心視する手も。高松宮記念杯、オールスターは勝ち上がり戦ではなかったものの、それぞれ白星をゲットした。機動力には一段と磨きがかかっただけに、兄弟子の河野通孝との連係は見もの。
落車後遺症から立ち直った桐山敬太郎も侮れない。直近4カ月の3連対率は7割に迫る勢いだし、当所は6月に優勝を飾っている。好位キープからまくりを出せれば単も。差し脚の伸び目立ち、キャリアハイの活躍みせる和田健太郎とのタッグは強力だ。

注目選手

  • 石塚輪太郎
    和歌山・105期・S2

    石塚輪太郎

    ダッシュを生かした気風のいい自力勝負で奮戦中だ。まだS級でVはゲットしていないが、F1戦では優参が多い。同格戦は主力になるし、格上相手でも一発の魅力たっぷり。

    ■直近4ヶ月成績(*10/23現在)
    競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
    102.90 15 2 4 4 11
  • 小川真太郎
    徳島・107期・S2

    小川真太郎

    当所は5月にS級初Vを達成した思い出のバンク。9月向日町ブロックセブンでまくって2着の動きも良好で、上位戦でも機動力を発揮できれば好勝負に持ち込める。

    ■直近4ヶ月成績(*10/23現在)
    競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
    104.97 13 7 9 2 12

▲TOPへ