たちかわ競輪

TACHIKAWA KEIRIN

28#


  • FⅡ
  • スポーツニッポン杯
  • 10.10Tue 11Wed 12Thu

次回開催
G3
1/4 ・5 ・6 ・7

レース展望

安定感を買えば松田優

松田優一

引地正人

 実力差のないメンバー構成。どこからでも狙えそうだが、安定感なら松田優一が一番だろう。今年は8月末までで優勝4回、連対率は56%を誇っている。位置取りも無難にこなすので後方に置かれる不安は少なく、好位確保してのまくりで優勝をゲットしよう。黒崎直行は51歳の大ベテランながら差し脚鋭い。8月函館の決勝は鈴木謙、小宮剛の3番手から外を突き抜けてV。当所は直線が長いので、松田との連係が叶えば単十分。

 引地正人も有力な優勝候補だ。位置取りにはやや淡泊なところがあるので、機動力を発揮できない場面も散見するが、タテ攻撃の破壊力には素晴らしいものがある。最近の調子もいいので引地を軸にする手も。

 降級した今期は苦戦続きだった菅原裕太だが、8月当所では❶②❷着と引地ら相手に準V。いいイメージを持って参戦できるので、仕掛けがはまった時の一発には注意したい。

注目選手

  • 大石剣士
    静岡・109期・A2

    大石剣士

     昇班した今期は大敗続きだったが、ようやく1・2班戦のペースをつかんできた感がある。機動力には非凡なものがあるので、同格戦のみならず格上相手でも侮れない。

    ■直近4ヶ月成績(*12/14現在)
    競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
    84.11 7 5 2 1 11
  • 三浦翔大
    宮城・98期・A1

    三浦翔大

     成績に波があるのが難も、昨年は3V、今年も2月西武園で優勝していて、機動力は競走得点以上のものを秘めている。ペースに持ち込むと上位戦でも連がらみが期待できる。

    ■直近4ヶ月成績(*12/14現在)
    競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
    89.27 17 7 4 4 11

▲TOPへ