たちかわ競輪

TACHIKAWA KEIRIN

28#


  • FⅡ
  • 第2回立川市営後節三社杯
  • 5.27Sat 28Sun 29Mon

次回開催
F1
6/12 ・13 ・14

レース展望

貫禄を示すか宿口陽一

宿口陽一

今泉薫

引地正人

 今シリーズは各地からA級上位の自力型がそろっていて、熾烈な優勝争いが展開されるのは間違いない。優勝候補は五指に余るが、最も勢いがあるのは宿口陽一だろう。今期は10年ぶりのA級降格となった宿口だが、長らくS級で活躍していた地力は、やはりA級では一味違う。3月大宮で3連勝を飾ると、続く同月平でも❸①❶着と連続優勝を達成している。位置取りも無難にこなすので混戦になっても不安はなく、連の軸として最適だろう。当所ホームの山崎充央が宿口を援護する。最近は差し脚に切れも増していて、1月川崎、3月取手で優勝。宿口の仕掛け次第では地元Vも十分にありうる。
 

 関東では今泉薫、小林令も優勝を狙えるだけの機動力を備えている。埼京勢との連係は流動的も、機動力を発揮できれば単も可能だ。

 北日本勢も引地正人、三浦翔大と自力型がそろっている。動向には注目しておく必要があるだろう。

注目選手

  • 中川拓也
    群 馬・94期・A 1

    中川拓也

     3月大宮でオール2着の準Vと好走すると、続く同月平は優参は成らずも2④1着と2連対を果たしている。ここのところ動きがいいので、格上相手でも軽視は禁物。

    ■直近4ヶ月成績(*06/26現在)
    競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
    87.90 5 4 5 3 8
    勝率 2連対率 3連対率
    20.0 45.0 60.0
  • 山口翼
    茨 城・98期・A 2

    山口翼

     2月小倉では完全優勝を達成する大ヒットを飛ばした。その後は目立った活躍はしていないが、同格戦では勝ち星を挙げている。予選、最終日特選あたりで狙いたい。

    ■直近4ヶ月成績(*06/26現在)
    競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
    87.85 6 7 2 1 11
    勝率 2連対率 3連対率
    33.3 42.8 47.6

▲TOPへ