たちかわ競輪

TACHIKAWA KEIRIN

28#


決勝戦レポート

村上 義弘(京都)

村上義弘が貫禄の優勝

ギア規制後初の記念開催で、今年は新しい競輪が始まる。そう思われていた新シーズンの幕開けだったが、村上義弘の強さは変わらなかった。中団外併走からまくってきた浅井康太に切り替えると、ゴール寸前で捕らえ、15年の記念開幕戦を飾った。
「(浅井も)スピードがよかった。直線だったんで対応しきれなかったです。赤板で浅井が誘導員を斬ったときに、ワッキー(脇本)が間髪いれず行った。一番上まで上がって、結果山おろしみたいになった。後閑さんが後ろに入ったのは分かったんで、勝負どころで内を空けないように。そうしたら浅井のまくりに対応するのが遅れた」
地元地区のグランプリにすべてをかけた直後。4日間、決して楽な戦いではなかった。
「自分の感じは良くなかった。頭がしびれているような感じだった。岸和田(グランプリ)にすべてをかけていたんで。(今シリーズは)僕としては珍しく意識して集中力を高めていかないと…。いつものレースに挑む精神状態ではなかったです」
今年からギア規制もあり、2日目が終わったとき、「ギアに関してはしては迷路」という発言も飛び出した。そんな中でも優勝という結果を出した。
「今の自分のベストのレースを。結果が良くても悪くてもベストを尽くすしかない。立川は競輪のメッカだと思う。こういう場所で優勝できたのは気分的に大きいです。(次の川崎まで)練習は続けますけど、心身ともに休めたいと思います」
2015年も近畿は村上を中心に回る。万全ではない状態のなかでも、それを強く見せつけた決勝戦だった。

好回転のまくりを見せた浅井康太だが、ゴール寸前で村上義弘に差され惜しくも2着。
「今日が一番ギアの手応えを感じたし、動きもすごい良かった。抜かれはしたけど、村上さんが強いのは分かってるんで。自分でレースを作れたし、ワッキーを外併走でまくれたのは収穫。自分で自力で走れるのも分かったんで。ホームで仕掛けたところで休めて、まくれたし内容も満足。決勝は3・92だったんで、これからは85でハンデをつけた状態で勝てるようにしたいです」

ホームバンクの京王閣では4度の記念優勝。立川で初優勝を目指した後閑信一だったが3着に終わった。しかしその表情からは満足感が漂っていた。
「今日はしょうがないです、力の差がわかりました。展開に身体が反応するのを待ってたんで、前へ前へ行きました。4日間確定板に乗れたんで満足です。去年は落車して迷惑かけたんで、自分の中では良いスタートです。初っ端でこのメンバーで走れてよかった」

後閑を追った齋藤登志信が4着に続いた。
「後閑さんに付いて行くだけだったんで。決勝まで進めたんで、これからもっと上を目指して。(ギアは)まだ、これっていうのはないですけど、重いよりは軽い方が良いです」

風を切った脇本雄太は最終バックで力尽きた。
「風が強くてジャンで斬ったときこれはアカンと。(打鐘過ぎ)4コーナーで浅井さんが見えたんで、ガーっと踏んだ。村上さんが勝ってくれたんでよかったです」

初の記念優参を果たした野木義規だったが、力の差を感じた決勝になった。
「すごいみんな強いです。全部が全部、1枚も2枚も。テンポもスピードもすべて、すべてすごい。勉強になりました」

レース経過

 浅井康太がスタートを出て、田中誠―坂本健太郎が続き前受け。以下の隊列は後閑信一―齋藤登志信―野木義規、脇本雄太―村上義弘―溪飛雄馬で周回を重ねる。
 赤板を迎え前の浅井が誘導を切って出ると、7番手の脇本が1センターから一気に上昇。中団の後閑も合わせて出る。先頭に立った脇本に村上で打鐘を通過。後閑は溪を外に弾いて3番手を奪取し齋藤の追走。7番手まで下げた浅井は4コーナーから巻き返す。逃げる脇本もペースを上げ、最終回へ。
 脇本に村上、後閑。浅井は4番手の外まで追い上げて齋藤と併走。浅井は2コーナーから再度まくって出る。浅井のスピードが良く逃げる脇本をとらえ、村上は浅井後位の田中をどかして切り替える。浅井に村上、後閑で直線へ。
 押し切り図る浅井に村上が詰め寄って、ゴール前はハンドル投げの勝負。浅井を村上が寸前で交わして優勝。3着に後閑。
 

車番 選手名 年齢 府県 期別 級班 着差 上り 決まり手 S/B
2 村上 義弘 40 京都 73 SS 11.7
1 浅井 康太 30 三重 90 SS 1/8輪 11.8 S
3 後閑 信一 44 東京 65 S1 3身 11.9
5 齋藤登志信 42 宮城 80 S1 1身 11.8
7 田中  誠 31 福岡 89 S1 1身 12.1
4 坂本健太郎 34 福岡 86 S2 1/4輪 12.0
6 野木 義規 42 北海 72 S2 1身 11.9
9 脇本 雄太 25 福井 94 S1 大差 13.6 B
8 溪 飛雄馬 36 愛媛 86 S2 9身 13.4

▲TOPへ