たちかわ競輪

TACHIKAWA KEIRIN

28#


  • FⅡ
  • 立川市営報知ゴールドカップ
  • 7.22Sat 23Sun 24Mon

次回開催
F1
8/23 ・24 ・25

レース展望

S降りそろった南関勢

吉原友彦

佐藤雅春

鈴木謙二

 各地区から実力者がそろい熾烈な優勝争い。優劣付け難いが、前期はS級で走っていた飯田憲司、吉原友彦、渡邊秀明を擁する南関勢がややリードとみた。本命には吉原を推す。好位確保してのまくり、差しが持ち味で、S級でも直近4カ月の3連対率は約3割と善戦。3月大垣記念では23着で準決に駒を進めた実績もある。自力でもVは狙えるが、飯田との連係が叶えば優勢は拡大する。その飯田はS級でもツボにはまったときは連対していた。それに対し特別競輪常連だった時もあった渡邊だが、前期はほとんど連対なく、単まではどうか。
 北日本勢では佐藤雅春の戦歴が光る。前期は5月末までで3V、準V2回と常に主役級の走りを披露。5月当所の決勝では先行の番手に飛び付き2着に入っており、総力戦でV目指す。
 地元の鈴木謙二も有力な優勝候補だ。年頭の久留米以降、Vはないものの、一度も優参は外していない。

注目選手

  • 内田玄希
    東 京・94期・A 2

    内田玄希

     5月千葉4①❷着の好走で気を良くしたのか、その後も同格戦はまくりを決めて勝ち星をゲットしている。今節は地元戦でもあり、予選、選抜クラスは見逃せない。

    ■直近4ヶ月成績(*06/26現在)
    競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
    82.47 2 4 2 2 13
    勝率 2連対率 3連対率
    19.0 28.5 38.0
  • 近藤夏樹
    千 葉・97期・A 2

    近藤夏樹

     スピードに磨きがかかり単率が大幅にアップ。昨年12月伊東に続き、6月富山のチャレンジファイナルに参戦する。今の勢いなら1・2班戦でも軽視できない。

    ■直近4ヶ月成績(*06/26現在)
    競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
    78.00 12 11 2 3 2
    勝率 2連対率 3連対率
    61.1 72.2 88.8

▲TOPへ