松山競輪

MATSUYAMA KEIRIN

75#


  • FⅡ
  • 11.23Thu 24Fri 25Sat

次回開催
F2
11/30 ・1 ・2

レース展望

ルーキーの吉田智哉が中心

吉田智哉

藤原俊太郎

照屋将貴

 門脇翼が特別昇班したとはいえ、111期の精鋭がそろった。なかでも吉田智哉のスピードが際立っている。競輪学校時代は目立った存在ではなかったが、デビュー後は持ち前のダッシュを生かした攻めで奮闘。ここまで10場所で優勝3回、準V4回と安定している。初の地元戦で主役の座は譲らない。

 藤原俊太郎は吉田とは対照的に地脚がセールスポイントだ。まだ粗削りだが、10月玉野ミッドナイトで初優勝。レースで力を発揮できるようになってきた。

 照屋将貴、境啓亨も安定性に欠けるが、高いポテンシャルを秘めている。新人対決でパワーを最大限に発揮できれば面白い。

 111期以外の選手では榎本光男、白川将太がV候補に挙げられる。

注目選手

  • 横内裕人
    愛媛・100期・A3

    横内裕人

     10月玉野ミッドナイトは初日からオール2着で準Vと好走。状態は上向いている。補充で出走した9月当地は2連勝。仕掛けどころを熟知しているホームバンクで見せ場は作る。

    ■直近4ヶ月成績(*11/20現在)
    競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
    73.96 11 5 9 4 8
  • 滝口和宏
    東京・72期・A3

    滝口和宏

     若手を相手にしぶとい走りで毎場所コンスタントに車券に貢献している。9月西武園ミッドナイトの準決勝は目標不発の展開から切り替え、直線一気に追い込んでいる。

    ■直近4ヶ月成績(*11/20現在)
    競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
    72.33 0 3 5 2 14

▲TOPへ