松山競輪

MATSUYAMA KEIRIN

75#


  • FⅠ
  • サンケイスポーツ杯争奪戦
  • 4.12Wed 13Thu 14Fri

次回開催
F1
4/21 ・22 ・23

レース展望

スピード上位の山田英明

山田英明

諸橋愛

松谷秀幸

 山田英明がV争いをリードする。昨年はビッグ戦線でも大活躍するなど急成長を遂げた。今年はさらに勢いが加速。年頭の小倉でいきなり優勝。その後も各地で存在感を示している。今シリーズは得意のカマシ、まくりで期待に応えよう。九州の追い込み陣が不在なら地元の橋本強や池田良が山田と連係する可能性もありそうだ。

 諸橋愛は差し脚が切れている。今年は1月の防府、2月の大垣でF1を連覇。続く同月の取手全日本選抜では決勝に進出した。ここは先行力ある杉森輝大とタッグを組んで、自慢の切れ味を披露する。その杉森も2月四日市の災害復興支援レースで優勝するなど上り調子だ。

 松谷秀幸、武井大介の南関勢も侮れない。松谷は1月いわき平記念で準優勝。続く2月川崎ではVとようやく好調時の動きが戻ってきた。武井はひざを痛めた影響で今年は大敗ばかり。2月四日市記念は準決勝で落車負傷。悪い流れをそろそろ断ち切りたい。

 近畿勢は市田佳寿浩がV候補に名を連ねる。今年初戦の立川記念で落車したが、もう影響はなさそうだ。稲毛健太は大敗も多いが、仕掛けがはまったときのスピードは目を見張る。

 全日本選抜の待望のG1初出場を果たした根本哲吏の動向も見逃せない。

注目選手

  • 佐々木雄一
    福 島・83期・S 2

    佐々木雄一

    今年に入って充実一途。鋭いキメ脚を武器に各地で奮闘している。2月西武園は連勝で決勝進出。今のデキなら多少不利な展開からでも突っ込める。

    ■直近4ヶ月成績(*03/30現在)
    競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
    105.17 0 4 3 3 7
    勝率 2連対率 3連対率
    23.5 41.1 58.8
  • 長尾拳太
    岐 阜・103期・S 2

    長尾拳太

    まくり選手のイメージから脱却。2月四日市記念の3日目は逃げ切り勝ち。最近はバック数が増えて、航続距離を伸ばしている。格上相手の一発に期待したい。

    ■直近4ヶ月成績(*03/30現在)
    競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
    99.54 8 4 2 3 15
    勝率 2連対率 3連対率
    16.6 25.0 37.5
  • 上吹越俊一
    鹿児島・99期・S 2

    上吹越俊一

    3月末に不惑を迎え、今シリーズに挑む。九州ラインの3番手を回った2月小倉の最終日は番手の稲吉悠との連結を外してしまうが、最終2コーナーから好回転でまくり切った。

    ■直近4ヶ月成績(*03/30現在)
    競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
    95.62 0 4 1 0 11
    勝率 2連対率 3連対率
    25.0 31.2 31.2

▲TOPへ