松山競輪

MATSUYAMA KEIRIN

75#


  • FⅠ
  • 日刊スポーツ杯争奪戦
  • 2.26Sun 27Mon 28Tue

次回開催
F1
4/12 ・13 ・14

レース展望

総合力上位の海老根恵太

海老根恵太

松岡貴久

神山雄一郎

 各地区に強豪がそろって激戦必至だ。V争いの中心は海老根恵太か。昨年はグレード戦線を中心に安定したパフォーマンスを発揮。番手戦が増えているが、自力脚も健在だ。今年は1月いわき平記念の準決勝でゴール後に落車。その後は1本欠場したが、きっちり体をケアして、立て直してくるだろう。今シリーズは南関地区の機動型が手薄だが、総力戦で混戦を断ち切る。差し脚シャープな成清貴之が海老根とタッグを組む。

 機動型では松岡貴久の存在感が際立っている。今年は1月の千葉、豊橋とF1を連覇。続く前橋は決勝で落車したが、まくりのスピードは冴え渡っている。九州の追い込みが不在なら地元の渡部哲男や小倉竜二が松岡と連係するケースも考えられる。渡部は昨年末にセッティングを見直して気配が一変。2月小田原国際支援競輪では準Vと健闘した。久々の地元Vに期待が高まる。

 レジェンド神山雄一郎に牛山貴広の茨城勢の動向も見逃せない。神山は1月いわき平記念の最終日に失格。鋭いキメ脚も影を潜めているが、6年前にサマーナイトを制した地で復活Vをもくろむ。自在に立ち回る守澤太志も侮れない。

注目選手

  • 水谷好宏
    滋 賀・93期・S 2

    水谷好宏

     2月向日町の準決勝は猪俣浩の先行を中団からひとまくり。成績の波は激しいが、今年は4場所で優出2回。好調時の動きを取り戻しつつある。上位進出に期待だ。

    ■直近4ヶ月成績(*02/25現在)
    競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
    100.65 10 6 3 2 15
    勝率 2連対率 3連対率
    23.0 34.6 42.3
  • 篠塚光一
    兵 庫・90期・S 2

    篠塚光一

     F1シリーズではコンスタントに決勝に乗っている。2月奈良記念では2勝をマーク。目標不在となった最終日は中団から力強くまくって快勝している。動向から目が離せない。

    ■直近4ヶ月成績(*02/25現在)
    競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
    104.12 0 6 4 9 13
    勝率 2連対率 3連対率
    18.1 30.3 57.5
  • 高市訓但
    愛 媛・97期・S 2

    高市訓但

     2月岐阜では初日予選を2着で突破。ケガの影響で苦しんでいたが、ようやく本来の切れが戻ってきた。気合の入る地元戦。地の利を最大限に生かして、車券に貢献する。

    ■直近4ヶ月成績(*02/25現在)
    競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
    95.71 0 1 2 2 16
    勝率 2連対率 3連対率
    4.7 14.2 23.8

▲TOPへ