久留米競輪

KURUME KEIRIN

83#


  • FⅠ
  • 第27回ジャパンカップ
  • 8.16Wed 17Thu 18Fri

次回開催
F1
8/28 ・29 ・30

レース展望

九州勢に期待も激戦

梶山裕次郎

小酒大勇

 利根正明、梶山裕次郎の九州コンビに期待だ。ともに今期からA級落ちとなってしまったが、利根は青森、梶山は高知とA級初戦できっちりと決勝に勝ち上がっている。利根のダッシュはA級では指折り。梶山も地元のここは結果を残したい。

 小酒大勇も優勝候補の一人。前期S級でも終盤はコンスタントに予選を突破し、降級初戦の7月平では準優勝とまずまずの滑り出しを見せた。北日本の追い込み陣に元気がないが、戦法の幅が広がった今なら個の力で優勝を争える。

 吉武信太朗、大屋健司の中四国勢も侮れない。吉武は5月防府で1、2班戦初優勝を飾るなど本格化の兆しを見せている。大屋も前期S級の実力者でA級ならまくり兼備に鋭いタテの脚を見せてくれそうだ。

 東日本勢では佐藤学、成清謙二郎が争覇級。西郷剛にとっては6月高松の落車から欠場している大石崇晴が出場するかどうかが成績を大きく左右しそう。

注目選手

  • 西谷岳文
    京都・93期・A1

    西谷岳文

     降級後も苦戦が続いていたが、5月豊橋で敗者戦を連勝すると、6月大垣でも181着と2勝を挙げた。徐々に調子を戻している。

    ■直近4ヶ月成績(*09/24現在)
    競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
    87.07 2 10 0 3 14
  • 高橋清太郎
    岡山・97期・A2

    高橋清太郎

     今年から1、2班戦に復帰すると、前期からコンスタントに決勝進出。7月富山で1、2班戦初優勝を飾った。自在戦で優勝争いに加わるか。

    ■直近4ヶ月成績(*09/24現在)
    競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
    88.00 2 3 5 3 8

▲TOPへ