久留米競輪

KURUME KEIRIN

83#


  • FⅠ
  • 4.7Fri 8Sat 9Sun

次回開催
F1
4/18 ・19 ・20

レース展望

混戦も中心は九州勢

藤田剣次

柿沼信也

 傑出者が不在で、初日から目が離せない激しいバトルが展開されるのは間違いない。熾烈を極めるV戦線で中心になるのはホームの藤田剣次。12年以来のA級となった今期だが、一発目の当バンクを421着で優勝を飾り幸先のいいスタートを切った。その後も2月の岐阜で2度目の優勝と力のあるところを見せている。今期2度目のホームバンクで、1月と同じくファンの期待に応えたい。切れ味抜群のまくりを主体に自在性のある好永晃が、藤田との連係から九州勢を盛り立てる。

 遠征勢では機動パワーある柿沼信也が、九州勢にとっては手ごわい存在になろう。2月の前橋をまくりで優勝を飾ると、その後は随所で積極策に出てラインに貢献。立川では3日間すべて主導権を握って、地元の西村行貴に優勝をプレゼントした。根本雄紀らとの連係から、どんな走りが見せてくれるのか興味深い。

 2班ながらも力量的には決して劣ることのない加藤健一を忘れてはならない。加藤がケレン味ない仕掛けでレースを支配すれば、同県の佐藤和典にV獲りの展開が巡ってくる。

注目選手

  • 小原周祐
    高 知・99期・A 1

    小原周祐

     降級直後はS級での悪い流れを引きずっていたのか、なかなか力を発揮できずにいた。しかしながら、2月終わりの武雄の初日予選を逃げ切ると、準決も積極策で2着に粘り込み今期初の優出。リズムをつかめば、狙いごろだろう。

    ■直近4ヶ月成績(*05/01現在)
    競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
    86.00 14 4 2 3 15
    勝率 2連対率 3連対率
    16.6 25.0 37.5
  • 山口翼
    茨 城・98期・A 2

    山口翼

     2月の小倉では3連勝の完全Vで、昨年の6月以来となるV奪取。九州のファンにインパクトを与えた。ムラな面もあるが、破壊力のあるまくり、カマシは侮れない。

    ■直近4ヶ月成績(*05/01現在)
    競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
    88.90 8 7 3 2 9
    勝率 2連対率 3連対率
    33.3 47.6 57.1

▲TOPへ