小倉競輪

KOKURA KEIRIN

81#


  • FⅡ
  • オッズパークpresents ホークス杯
  • 6.19Mon 20Tue 21Wed

次回開催
F1
7/27 ・28 ・29

レース展望

勢いに乗る佐々木豪

佐々木豪

大矢崇弘

 ルーキーの佐々木豪がV争いの中心だ。3月松阪のルーキーチャンピオンレースは8着に敗れたが、4月は3場所で優勝2回、準V1回と文句なしの成績だ。恵まれた体格を生かしたダイナミックな走りは迫力満点。ドームの高速バンクでスピード全開だ。四国同士の西山圭二は4月当地で連勝の決勝進出。佐々木の番手回りならチャンスだろう。

 大矢崇弘は今年に入って本格化の兆しを見せている。3度の優勝を含め、まだ1度も決勝を外していない。6月取手のレインボーカップ・ファイナルに参戦予定。ここで3着以内に入ればS級特進が決まる。今シリーズに出走した場合、佐々木との対決が見ものだ。埼京で女屋文伸、東日本で佐藤和典との連係が有力視される。

 九州勢は津村洸次郎、市橋司優人の地元の機動型に、中村健志、岡田雅之ら精鋭ぞろい。津村はA級屈指の機動型。市橋はムラ脚だが、地元戦は気合が違う。うまく結束できればラインで上位独占も可能だろう。

 藤井栄二の機動力も見逃せない。底力ある舘泰守は1カ月以上、負傷で欠場中。状態面が気がかりだ。

注目選手

  • 尾形鉄馬
    宮 城・107期・A 2

    尾形鉄馬

     3月取手の準決勝は落車のアクシデントがあったとはいえ、力強いまくりで金星を挙げた。成績の波は激しいが、高いポテンシャルを秘めている。

    ■直近4ヶ月成績(*05/23現在)
    競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
    88.27 7 6 1 3 8
    勝率 2連対率 3連対率
    33.3 38.8 55.5
  • 中川博文
    福 井・61期・A 1

    中川博文

     4月の前橋、岐阜で連続優出。49歳のベテランだが、差し脚の切れは健在だ。息子の勝貴(109期)がデビューしたことが発奮材料になっている。

    ■直近4ヶ月成績(*05/23現在)
    競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
    85.42 0 5 0 2 14
    勝率 2連対率 3連対率
    23.8 23.8 33.3

▲TOPへ