小倉競輪

KOKURA KEIRIN

81#


  • FⅠ
  • スポーツニッポン杯
  • 4.27Thu 28Fri 29Sat

次回開催
F2
5/4 ・5 ・6

レース展望

九州コンビが奮起

菅原晃

柳詰正宏

岡崎智哉

 ダービー直前の開催となり、メンバーは小粒となるが、そのぶん傑出者が不在で優勝争いは大激戦となる。そのなかで期待が集まるのは柳詰正宏、菅原晃の九州勢だ。菅原は最近は番手回りが増えており、柳詰との並びの前後は流動的。両者の連係は意外にも少なく、2014年6月の当所では菅原がラインの先頭で柳詰は3番手を固める布陣で連係しているが、今回はどう挑むか注目したい。近況、柳詰は2月当所では824着で決勝に進出。初日特選は目標がなく、小松崎大地の番手勝負に出るなど、強気な攻めが目を引く。
 機動型では岡崎智哉が上位の存在。最近は準決勝が壁になっているが、今回のメンバーのなかではスピードで優っており、V争いをしていくるだろう。同じ近畿には堅実なマークで知られる北川紋部や、広く中近では山口泰生と心強い援軍がいる。ここは積極的にレースを動かしていこう。
 東の遠征勢は機動型の中田雄喜や、石毛克幸、大澤雄太らが上位に挙げられる。中田はモロさもあるが、展開がはまると点数以上の力を発揮する。石毛も展開さえ向けば、きっちり突破できるだけの脚力がある。

注目選手

  • 宮越孝治
    富 山・82期・S 2

    宮越孝治

     番手回りが増えたが、まだまだタテの脚は健在だ。要所で持ち味を発揮し、確定板入りもしばしば。実力伯仲の今節、上位進出も可能だ。

    ■直近4ヶ月成績(*06/26現在)
    競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
    101.59 1 2 3 5 17
    勝率 2連対率 3連対率
    7.4 18.5 37.0
  • 日当泰之
    青 森・92期・S 2

    日当泰之

     1年半ぶりにS級に復帰し、今期はコンスタントに連にからんでいる。高速バンクでの今シリーズは、持ち味のスピードが生きてくるだろう。

    ■直近4ヶ月成績(*06/26現在)
    競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
    95.88 18 5 4 1 16
    勝率 2連対率 3連対率
    19.2 34.6 38.4
  • 吉田茂生
    岐 阜・98期・S 2

    吉田茂生

     2月奈良記念では8911着と2勝を挙げるなど、最近はまくりに威力が増している印象だ。混戦の今シリーズは十分に出番がある。

    ■直近4ヶ月成績(*06/26現在)
    競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
    99.36 4 6 4 2 18
    勝率 2連対率 3連対率
    20.0 33.3 40.0

▲TOPへ