いわき平競輪

IWAKI TAIRA KEIRIN

13#


  • FⅠ
  • スポーツ報知杯
  • 12.9Sat 10Sun 11Mon

次回開催
F1
1/2 ・3 ・4

レース展望

近藤隆司がパワー全開

近藤隆司

村上博幸

柴崎淳

 近藤隆司の機動力が中心だ。大敗も目立つ近況とはいえ、随所に力強い走りを披露している。10月平塚記念は豪快なまくりで2勝。準決勝は地元勢の前で赤板前から突っ張り先行に出て、郡司浩を決勝に送り込んだ。人気、そしてラインのことを考えた組み立てができている。ここは得意のまくりで同型を一蹴しよう。佐藤龍二は自力の脚を残しているが、追い込みとしてのセンスも光る。近藤とは平塚記念で3度連係。二次予選ではワンツーを決めている。ここも近藤にしぶとく食い下がる。

 中井俊亮、村上博幸の近畿勢も強力だ。中井は今期に入って精彩を欠いているが、調子は徐々に上向いている。積極果敢に攻めれば村上に流れは向きそう。10月前橋の寛仁親王牌では3連対。競走得点は今開催のメンバーのなかでは一番だ。巧みにガードして抜け出そう。

 柴崎淳は10月平塚で8年ぶり3度目の記念Vを達成。スランプを乗り越えて完全復活を遂げている。8月の当地オールスターでは凡走したが、その時とは気持ちも調子も違う。抜群のスピードで存在感を放つ。

 金子幸央、池田勇人の関東勢も虎視眈々。金子はF1シリーズでは常にV争いを演じている。トップスピードの切れは一級品だ。池田は11月弥彦の決勝で金子の番手を回って5着に敗れただけに、今度はきっちり決めたい。

 地元の岡部芳幸に内藤宣彦の北日本勢は目標選択が鍵になりそう。1班の機動型は不在。新山将史あたりが勝ち上がってくれば勝機が出てくる。

注目選手

  • 大塚玲
    神奈川・89期・S2

    大塚玲

     選手生命を危ぶまれる大ケガから見事に復活。来年1月はS級1班への復帰が決まっている。直近5場所で優出3回。好調な差し脚でV争いに食い込むか。

    ■直近4ヶ月成績(*11/20現在)
    競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
    103.57 0 3 3 3 12
  • 巴直也
    神奈川・101期・S2

    巴直也

    10月向日町では今期初優出。続く11月防府記念は3連対と大暴れ。先行にこだわらなくなって、点数が一気に上がっている。今シリーズも流れに乗って一撃を見舞う。

    ■直近4ヶ月成績(*11/20現在)
    競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
    101.26 10 6 5 4 19
  • 大矢崇弘
    東京・107期・S2

    大矢崇弘

     10月千葉ではS級初優出を果たした。準決勝は先行策で3着に粘ったように、着実にパワーアップしている。今期は1度失格しているが、まだS級点確保の望みはある。

    ■直近4ヶ月成績(*11/20現在)
    競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
    99.39 6 4 2 2 15

▲TOPへ