いわき平競輪

IWAKI TAIRA KEIRIN

13#


  • FⅠ
  • サンケイスポーツ杯
  • 5.29Mon 30Tue 31Wed

次回開催
F2
6/4 ・5 ・6

レース展望

地元V狙う伊東翔貴

伊東翔貴

 地元の伊東翔貴に優勝のチャンスだ。今年ここまで決勝進出を逃したのは3月川崎の一度だけ。直前の大宮では直線大外を一気に伸びて優勝も飾っている。上位に強力な同型が手薄で、佐々木健司、開坂秀明ら援護は充実。伊東にとって有利な条件はそろっている。

 南関勢は田中誇士、菅原大也の機動型に、追い込みは野村純宏、成清謙二郎、佐藤和典と粒ぞろい。点数最上位の野村を中心に決勝でも強固なラインを形成できれば北日本勢と互角の争いも。

 今年2Vを挙げ競走得点も最上位の土屋仁だがスジの機動型に元気がない。川上真吾や屋良朝春と勝ちあがれれば、不在なら苦戦を強いられそうだ。

注目選手

  • 福森慎太郎
    千葉・84期・A1

    福森慎太郎

     今年は一度も予選敗退がないし、初日に連を外したのも2回だけだ。準決勝が大きな壁になっている感はあるが、同型の実力差がない今シリーズはチャンスだ。

    ■直近4ヶ月成績(*11/20現在)
    競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
    87.00 8 4 7 0 16
  • 屋良朝春
    東京・94期・A1

    屋良朝春

     昨年11月前橋の最終日に落車し、2月松山から復帰。復帰戦から動きは悪くなかったし、フィニッシュの精度も上がってきた。関東勢にとっては貴重な自力選手だ。

    ■直近4ヶ月成績(*11/20現在)
    競走得点 BS 1着 2着 3着 着外
    88.88 3 4 3 2 8

▲TOPへ