別府競輪

BEPPU KEIRIN

86#


決勝戦レポート

金子 貴志(愛知)

金子貴志が昨年8月富山以来の記念制覇

 今年はSS奪還を目指してダービーで優出するなど、着実に賞金を積み重ねている金子貴志。前回の高松宮記念杯競輪では優出を逃すも、「やることはやれたし、今回は何とか頑張りたい」と気持ちを入れ直して今開催に臨んだ。そして決勝では、浅井康太の仕掛けをしっかりと捕らえ昨年8月富山記念以来の記念優勝を飾った。
 「嬉しいですね。浅井君がすべてやってくれました。余裕があったみたいですね。(最近は番手で)いっぱい、いっぱいだけど、前で頑張ってくれるから。そのおかげです」
 今シリーズは初日特選こそ深谷知広の番手で見せ場なく終わるが、「全体的に良い練習ができているので、調子は良い」と語るように、2次予選をまくって快勝。準決でも浅井とのワンツーで順当に決勝へと進んだ。そして決勝では「作戦はすべて任せていた」と絶対的な信頼を浅井に寄せた。レースは打鐘から前に出た川村晃司を浅井が巻き返すが、川村が突っ張ると見るや、車を下げ渡辺晴智に迎え入れられ4番手に降りる。7番手の松岡貴久が最終ホーム前から仕掛けるも、金子が「良く止めてくれた」と話すように浅井は松岡に合わせて再度アタック。2センターで浅井が川村を捕らえると、しっかり続いた金子がゴール寸前で追い込んだ。
 「すかさず来た松岡君を僕が止めないといけいないんですけど。後ろを見ようとしたらすぐ横にいて。頑張ってくれましたね。高地トレーニングをしているんですけど、結果を出さないとあんなきつい山の奥に誰もきてくれないんで。その分結果を出したい。今後は(寛仁親王牌の前に)大垣(F1)もあるんで、頑張りたいですね」

 浅井康太も獅子奮迅の活躍だった。「先行しようと思ったけど」。打鐘過ぎから叩きに行ったが川村に合わされ、中団に入ったかと思えば、すぐさま巻き返してきた松岡を合わせて再始動。2着に敗れたが、内容のあるレースに満足げな表情を見せる。
 「合わされたけど、(渡辺)晴智さんが入れてくれたから。すかさず松岡も来てたんで、松岡をさばいて、詰まりながら行った。やったほうでしょ。あれなら打鐘から先行したほうが楽だったですね」

 「離れてたから」と謙そんするが、渡邉晴智は合わされた中部勢を中団に招き入れる好アシスト。そこから浅井のまくりにもきっちり食い下がった。
 「あんなもんですね。休む間がなかったですよ。今日は一番いい位置を回れただけですね」

 松岡の仕掛けはドンピシャだった。しかし、浅井に合わされて不発。切り替え外を踏んだ井上昌己だったが4着まで。
 「(松岡)貴久はドンピシャだったけど、諦めるのが意外に早かったです(苦笑)。それでもワンチャンスあるとおもったけど厳しかったですね。3コーナーで、2テンポくらい見た。あそこで行けてればね」

 逃げた川村晃司は5着に敗れた。
 「浅井君が来るのが思ったより早かったですね。出られたらどうしようもないから、あそこで1回踏まされたのがキツかった。2コーナーから目一杯踏んだけど、脚が違いましたね。やっぱり浅井君は強いです」

 巻き返し不発の松岡貴久は「ある程度、読みどおりに動いたけど自分の脚が足りなかった。また練習します」と悔しそうにレースを振り返った。

レース経過

 浅井康太とのスタート合戦を制した井上昌己が松岡貴久を迎えて、松岡―井上―橋本強で前団。以下は浅井―金子貴志―渡辺晴智、川村晃司―川木敬大―浦川尊明。
 川村が赤板の手前から上昇を始めて、2コーナーで松岡を押さえて出る。打鐘を通過し、先行態勢の川村に川木―浦川。後方から浅井が巻き返すも、川村もペース上げて突っ張る。一度は川木の外で止まった浅井が最終ホームで下げて4番手に収まると、今度は松岡が後方から仕掛ける。松岡は中団の浅井に並ぶも、1センターで浅井に弾かれいっぱい。浅井はそのまま2コーナーからまくって出る。最終バック過ぎにけん制した川木を乗り越えた浅井が、直線の入り口で逃げる川村をとらえる。金子、渡辺が続いて直線勝負。金子が浅井をゴール前できっちり交わしてV。2着に浅井が入り、3着に渡辺が流れ込む。
 

車番 選手名 年齢 府県 期別 級班 着差 上り 決まり手 S/B
5 金子 貴志 39 愛知 75 S1 11.6
2 浅井 康太 31 三重 90 SS 3/4輪 11.7
3 渡辺 晴智 41 静岡 73 S1 1身 11.6
1 井上 昌己 35 長崎 86 S1 1/2身 11.5 S
9 川村 晃司 39 京都 85 S1 3/4身 12.1 B
6 川木 敬大 36 兵庫 84 S2 3/4身 12.1
8 浦川 尊明 39 茨城 80 S1 タイヤ 12.0
4 橋本  強 30 愛媛 89 S1 1/8輪 11.6
7 松岡 貴久 31 熊本 90 S1 3身 12.1

▲TOPへ